読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

ボードゲームの桃太郎電鉄大どんでん返しの巻を買った

今夕、こんなん届いてた。

桃太郎電鉄ボードゲーム 大どんでん返しの巻 | スペシャルサイト
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/momotetsu/
桃太郎電鉄ボードゲーム『大どんでん返しの巻』」 Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007UVLAWY

いやほら、俺が桃鉄ネタを逃すわけがなく。
レビューっぽいことやってみたくなったのですよ。

日本のおもちゃ売り場によくありそうな、予想通りの感じ。

トレインルーレットが推しのようです。

中はがっつり固定されていて外すのが一苦労。でも崩れてない方が良いか。

針金っぽいですがそれなりに柔らかい何かで固定。ボードはやや折れ目が。

裏面は世界編です。スリランカの首都とか完全にネタで入れただろw

2〜6人までですが、スタート地点の東京に入りきれない…

トレインルーレットにサイコロを入れて回る仕組みです。動画も撮ってみた。
年月を表示するカウンターもあります。

目的地カード世界編。DS版で見たこと無いから、48全都市描きおろしか!

イベントカード。15種64枚、おなじみのカードばかり。急行系多めでした。

目的地カード日本編。県庁所在地で48枚。沖縄はさとうきび畑よいよい。

んで全体図。おお、なんだか王道ボードゲームって感じがする。

あとは文字ばかりです。
ルールとかは公式サイトを確認したらいいんじゃないかな(^q^)

かんたんラリーモードは、ラリー式の単純なすごろくで
貧乏神がいないモードは、いつもの桃鉄から貧乏神を抜いただけ。
なので、いつもの桃鉄モードで遊んだとしよう。一人じゃ遊べないし。

基本的に、ビデオゲーム桃鉄を再現したルールだと思ってOKです。
細かいところはすっとばすと、ルールはこんな感じ。

(1) 2億持って東京から、標準として3年経過まで以下を繰り返す
(2) ルーレットを回してコマを動かし、マスの指示に従う
 ・青/赤マス:ルーレットを再度回して出た金額を増減
 ・黄マス:イベントカードをめくる。即発動、購入できるカードの2種がある
 ・その他:福の神エリアでお金が貰えて、ぶっとびマスは6箇所どこかに飛ぶ
 ・県庁マス:脇に該当する目的地カードがあれば購入しても良い
(3) 貧乏神がついていたら
 ・手番の終わりに貧乏神カードを引かなくてはならない
 ・貧乏神カードの指示に従わなくてはならない
 ・他の社長を追い抜いた場合、抜かれた社長に貧乏神が移る
(3) 誰かが目的地に止まったら
 ・止まった社長は3000万円獲得
 ・目的地カードを購入しても良い。購入されなかったカードは脇へ
 ・一番目的地から遠いマスにいる人は貧乏神プレートを汽車に挿す
 ・新しい目的地カードをめくる
(4) 3月の最後のプレイヤーが終わったら
 ・決算が起こり収益が発生する
 ・所有している目的地カードの2倍の額を銀行から貰う
 ・年表示カウンターを進めて月表示カウンターを4月に戻す

再現度高いなぁ。アナログゲームに落としこむの大変だろうに。
物件の購入制限と収益200%固定はシンプルなアレンジで好きです。
1手番にルーレットを2回以上回すはずなんで待ちが辛いかも。

やっぱ目的地カードが全て異なる絵柄ってテンションあがるなぁ。
色んな地方めぐって名産覚えてなんぼですしね桃鉄は。
DS版の世界編はやったことない人多いはずなのでかなり新鮮なはず。
マス目が狭くて汽車があふれるのは仕方ないのかな…

トレインルーレットの見栄えは良いな。触ってるだけで楽しいかも。
汽車コマや紙幣もけっこう頑張ってる。鉄道経営してるなぁこれ。

そのかわり、カードの紙質とかにカネかけてないな。ペラペラだし、
台紙から切り離した跡があるのがちょっと。子供すぐ曲げるぞこれ。
Amazonで2600円だってこと考えたら当たり前かぁ。

説明書もそこそこ。ルールが簡単だから難しくなりにくいし。
たまに用語が統一されてないので色々と混乱したですよ。
ルーレットの止まったキャッシュゾーンの金額がもらえます、と
ルーレットで出た金額がもらえます、は同じ意味でいいんだよね?

お金が足りなくなった時の記述ないっぽいのですが…
この世界では借金なんて踏み倒すものと思えば素敵過ぎる。

みんなでわいわいダイスを振るゲームはきっと楽しいので
週末に人集めて遊ぼうかと思います。