しあわせさがせ?

たらたら日記帳

なろうの面白かったやつ

小説家になろうを読み始めて数ヶ月が経ち、そこそこ量が出てきたのでメモがてらまとめます。例によって内政寄りの話ばっかりです。MMOやったことないのでゲーム世界ネタちょっと弱いんだよなー

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変
https://ncode.syosetu.com/n3297eu/
予言の経済学 ~巫女姫と転生商人の異世界災害対策~
https://ncode.syosetu.com/n6472dl/
ログ・ホライズン
https://ncode.syosetu.com/n8725k/

このへんは以前の記事で感想まとめてます。今でも読んだなかでは断然面白い。
なろう - しあわせさがせ?

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~
https://ncode.syosetu.com/n4830bu/
本を作る奮闘記なんだけど気づいたら領地全土を巻き込んだ大スペクタクルに。転生モノなんだけど転生前の知識があっても再現できない苦労感がとても良かったです。結局いちから頑張って知恵と機転で這い上がる、いいじゃない。あとぶっちぎりで長かったけど読み応えあったから良し。ハンネローネ様頑張れ。

戦国小町苦労譚
https://ncode.syosetu.com/n8406bm/
信長のとこに転生して農業の知識を活かします。小娘がだんだん天下のために存在感を発揮する過程が好き。wiki情報を沢山並べていて農業だけじゃなくて各産業を振興するのが知識系チートの極北って感じ。同じ転生組でおっさんたちが焼き鳥とビールで呑んだくれてるのほっこりする。戦国時代舞台なので知ってる人だらけだし。

ここまで5つ(ログホラ、現代社会で悪役令嬢、予言、本好き、戦国小町)がまあ読んどけ、みたいなやつで、ここから下は気になったらどうぞ系。

駆除人
https://ncode.syosetu.com/n1406cr/
害虫駆除業者が転生したけどやっぱり駆除ばっかりやってます。でもネズミの魔獣駆除しまくったらレベルが上がりまくってスキルが豊富に・・・みたいな感じ。勇者を駆除することになって世界を旅するので冒険ファンタジーもの。コミカライズ版がTwitterの広告で流れてきて気になって原作読んだクチ。環境問題やらサバイバルやら幅広いのが良い。後半はごめん惰性

異世界薬局
https://ncode.syosetu.com/n8541cr/
薬剤師とか医療薬研究系の転生モノ。本物の医療関係者のチェックががっつり入ってるぽく本格派。ファンタジー世界の医療を改革していくとどういう影響があるのかとか、単純に疫学知識が知れるとかで読んでて面白い。好きな物質が何もないところから生成したり消去できるの、地味だけどチート能力でも最上位クラスよね…

転生したらスライムだった件
https://ncode.syosetu.com/n6316bn/
弱小スライムから成り上がるやつ。でも吸収した敵の能力をコピーできるものだから、どんどん能力が増えて最終的には時空を制するやつ。長い漢字にルビを振る、いわゆる厨ニ能力に溢れまくっててなろう様式美を感じる。アニメが放映中で面白かったらしいけど読んでる途中はそれ知らんかったのです。俺TUEEEオンリーとも言える。

薬屋のひとりごと
https://ncode.syosetu.com/n9636x/
こっちも薬屋なんだけど、転生ではないし舞台は中国の王朝みたいなとこ。女官として奉公させられてるところから薬の知識をきっかきに宮中に影響力を発揮する王朝スペクタクル系。政治劇とか決して円満解決とか限らないとことか、じんわり読ませる。あとあのイケメンさんは出来すぎ。

信長の庶子
https://ncode.syosetu.com/n0921ed/
戦国時代に転生…なのかなこれ。親がそれっぽい描写があるけど、主人公は信長の長男。武官ではないけど内政が得意な妾の子みたいな立ち位置で、織田幕府の設立を助ける話。歴史のifをすごく楽しめるし、当時の宗教描写とか他にはない。戦国小町もそうだったけど、あまり有名ではない森家使ったり、前田慶次や可児才蔵みたいな放浪系有名人が居るの便利そう。

狩猟騎士の右筆 ~魔術を使えない文官は世界で唯一の錬金術士?~
https://ncode.syosetu.com/n2453fs/
予言の経済学作者の新作。ハーレム系ファンタジーではあるんだけどクロマトグラフィーで魔法解析と相変わらず地味なところから架空の理論をつくって世界観を広げてるのはほんと好き。経済と魔法と錬金術を融合しつつ国家間の争いを乗り越えようとするのはわくわくするわね。

詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)
https://ncode.syosetu.com/n5966bh/
転生モノで、頼れる仲間と駄目な領地を改革していく逆転ファンタジーモノではあるんだけど、なんと二歳からスタート。幼すぎるとは思うけどそれゆえの制限もあるし、ちゃんと成長したからいいかなと。薪とか塩とか木材加工とか地味なとこからだけど、やり口が結構豪腕なのが痛快。ケモミミもふもふ

公爵令嬢の嗜み
https://ncode.syosetu.com/n1337cn/
悪役令嬢が転生知識を活かしてバッドエンディング回避するやつ。商品開発やら会計やらで領地改革をしてたら王家のゴタゴタに介入することになる、みたいなわりかし王道。なのでやっぱりイケメン王子が頼りになります。なにげにお母様の番外編が熱い。

太宰治異世界転生して勇者になる ~チートの多い生涯を送って来ました~【連載版】
https://ncode.syosetu.com/n4929ga/
タイトルと第一話だけで食いつく人はいるだろこれ。川端康成特攻Lv99とかwww

面白かったのはこんなとこ。もういいかなーと思ったやつは晒さないのが武士の情け。

2020/07/20追記
玉葱とクラリオン
https://ncode.syosetu.com/n0632db/
超面白かった。内政とSFとラブコメをごったまぜにした傑作。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました
https://ncode.syosetu.com/n2766dz/
やりたい放題楽しそう。乙女ゲームの世界観どっぷりで良き

入院

息子さんが高熱で入院してました。

朝起きたら38度超えてて、1時間おきに1度ずつ上がって、病院ついたころには40度。かなりやばい。近所のかかりつけ医は速攻で大病院に紹介状を書いてくれて、ライカムのとなりのでかいところで検査しまくり、即入院。検査でギャン泣きしてたりその他のタイミングは熱でぐったりしていてあんまり動かなくて、夫婦でわたわた焦ってた。ひとまず原因特定して抗生物質と点滴で落ち着いた先日退院しました。のべ4日間、病室で寝泊まりしたり荷物取りに家と往復してたから疲れた。泣きまくるけど点滴邪魔であやしにくいし外にも出づらく、病室でひたすら泣き止まずにだっこし続けたのでわりかしボロボロ。私は完全に腰が壊れた。カミさんのメンタルやべーところまでいってた気がする。大事を取って週明けまで入院するプランもありはしたけど、そうなると入院6日間になってそれは耐えられそうもないので、症状が落ち着いた4日目土曜日にいったん退院。すでに熱も落ち着いておりお薬だけで済んでるし、まあ大丈夫かしら。今頃最終検査みたいのやってるはずです。

あと、医療スタッフが優しくてわかりやすいので救われたなー。でもあそこの病院、紹介状なしだと数時間待ちとかザラなのね…救急外来で2時間待ちって見たけどあれ本当なんだろうか。かかりつけ医大事だなほんと。入院費も自治体やら保険やらにだいぶ助けられました。ありがとうございます。

こういうの乗り越えて親になるんだよとほうぼうに言われて、そうだよなと実感します。が、健康で居続けられるならそれが一番なので、入院クラスのトラブルは二度と御免だね(たぶん無理)

宜野湾市産業まつり

宜野湾市産業まつりなるものに行ってきました。

www.goyah.net

たまたまスケジュールが噛み合ったのと自宅近くでやっていたので、初参戦。てめぇ宜野湾に何年も住んでるくせに初かよってのはそうなんですが、今まで330号線側に住んでたから58号線側でやるイベント軒並み行ってなかったんです。中央になんかでかいのがあるせいで、那覇よか遠いイメージです。宇地泊に越したからこの手のコンベンションセンターでやるイベント行けるようになったけど、反対に宜野湾市役所がどう考えても遠くてげんなりします。まあとにかくお散歩がてら行ってきました。

田芋パイうめぇ

宜野湾の農産物というとだいたい田芋か蓮根です。特に田芋は名産といっても過言ではないのですが、田芋ってほら、地味じゃん?なので加工品にするのですがパイは作るのがかんたんなのでしょうか。田芋パイをうるブースが3つぐらいあったんですけど。でも美味い。売り物のパイなんか美味いに決まっているのですがそれはそれで。田芋そのものを買おうとしたらカミさんに止められました。ふたりとも調理しきれんからなあなあ。サトウキビの製糖体験ブースとかあったんですが、開始早々の朝10時にいったら体験ブース軒並みやってなかった。まあ初日ですし。宜野湾に製糖工場あったのって大正時代の5年くらいじゃないかなでもまあ産業の一つではある。イカスミ汁の無料配布あったらしいのですが昼からじゃないとやってないと。あと前日に洪水警報でるレベルの大雨だったせいかヤギ・牛との家畜ふれあいコーナーも展示見送り。だいたい何もないじゃねーかと思いつつつも、やはり田芋パイでなんか許した。

でも、朝イチにも関わらず結構な人で賑わってました。工芸品とかガーデニングとかあったし、地元にこんなのあるんだーってわくわくしながら素直に回れば楽しかったです。なんだかんだで知ってる店が多くて安心もしますし。やんばるジェラートもコルネの店pipiもファッションキャンディも茶のま乃とか

あと、適当に買ったアイスコーヒーが思いの外美味しくて嬉しかったです。普段は直売してなくて卸専門の珈琲屋さんだそうです。トロムボームコーヒーねぇ・・・ってぐぐったら鹿児島系なのか。もういっぺんどっかで試さなきゃなあ

宮古島

先週、日帰りで宮古島に行ってきました。

カミさん一族への親戚周りが主な用件です。結婚してからまだご挨拶が漏れてた親族がいるのでこちらとしてもぜひ挨拶に伺いたいというわけで、義実家の里帰りについていきました。裏目標として、うちの長男を飛行機に載せてみるつもりでした。日帰りなのでまあどうにかなるじゃろーって感じでほいっと生後3ヶ月間半の子連れで飛行機に。いやーちょっと怖かったけど、スムーズに行けました。飛行機でグズり続けるのが本当に心配だったのですが、腹でも減ってない限り抱っこしてりゃ大丈夫でした。すやすや寝ていて気持ちよさそう。カミさんがミルクやオムツのタイミングを調整しきってくれたおかげです。どうもありがとう。自分で言うのもあれですが玉のように可愛い子なので、ご親族の方々にも喜ばれたようです。姪っ子ちゃんたちも含めると子供も大人も沢山で押しかけましたけど丁寧にご歓待頂きありがとうございます。

日帰りの子連れ強行ツアーだったので観光はハナから諦めてました。宮古島は人生で初なのですが特に島そのものへの思い出はありませぬ。なんだか平地ばっかりで農業しやすそうだなーいいなーという印象。山が無いので水とかどうしてるのか聞いてみたら地下ダムでどうにかするらしい。観光地のことはそもそも知識がない。まあ台風近づいてきてるらしく天気はずっと悪い。でもせめて食い物ならってことで宮古島といえば宮古そば。沖縄そばと比べると細麺で具を隠すタイプだそうです。近年だとカレー粉をトッピングするらしく想像以上のものかもしれない。レンタカー会社のおにーさんに色々とオススメのそば屋を聞いてけっこうテンションあがるよね。はーどんな味するんだろ楽しみ。

宮古そば屋に行く、時間が、ありませんでした!!!!!うわーーーーーーーん

f:id:nakarx:20191121170520j:plainf:id:nakarx:20191125102236j:plainf:id:nakarx:20191121101734j:plain

空港の食堂で食べてみたけど、具は出てるしカレー粉ないし、沖縄そばとどう違うのかよく分からん。ぐぬー。まあ地縁が出来ましたので、また宮古島チャレンジする機会もあるじゃろう。さいつぇん。

オレンジの整骨院

腰がまた痛いのです。なので整骨院に通い始めました。

以前通っていた整骨院は引っ越しのためちょっと遠くなり、代わりに近所の別の整骨院に飛び込んでみました。なんか看板がデカデカと文字だらけなので、誰にでもわかりやすい的なやつでした。中に入ってみると狭いスペースに所狭しとベットが並べられていて、難民キャンプ的な詰め込み感を感じてちょっとげんなりしていました。でもカーテンで仕切られていたので干渉は最低限に収まりました。たまによろけてカーテンに触った瞬間隣の部屋の人に触れられるのはちょっとどうかな。保険やら制度の説明が丁寧なのは良き。で、肝心の施術なんですけど指圧系だったらしくわりと強烈に押されて痛い痛い。痛気持ちいいくらいがちょうど良いらしくそうなるよう耐えていたけど、ぐえーぇえみたいな死に損ないのヒキガエル音を口から幾度となく出してしまい、やはり私はヒキガエルであることを思い出す作業に入っていたのですが歴史と思索がめぐり人間宣言を出すに至るあたりで現実に帰ってきました。やっと終わった。なんとなく楽になったのですが、なんとなくレベル。とはいえ歩いてみると多少はマシ。背中がものすごい硬かったらしいのでなるべく何度も来いみたいなコメントを頂きました。なんか整骨院やら整形外科行くたびに硬いって言われてるけどこれ私の背中が凝ってるんじゃなくて医療関係者が全員素人に最初は硬いっていうノウハウでもあるんかいね。本当の私の背中はヒキガエルのように骨のない柔らかさで、とここに書くに至りオチをつけようとして落ちなかったことに気づきました。

前みたいな、杖をつかねば歩けないほどに腰がひん曲がってどうこうという話ではないのですが、なんとなく背後霊に取り憑かれてる気分でした。背中が曲がると血のめぐりがいいのか多少心が明るくなりました。最近ひどかったもの。しばらく通って治療してみます。つか、前に通ってる長田の整骨院って全然痛くないしすぐ治ったから恋しい。ちょっと通いづらいのが惜しいなー、でも今から病院変えるのもなーってもやもやしてました。

宜野湾の温泉

近場に温泉があるのでたまに行っています。

天然温泉アロマってところで、宜野湾ドンキの裏にあるやつです。温泉といいつつ地下水組み上げるやつですが、それでも沖縄では貴重なので良いです。近年は同じ市内とはいえ志真志からだと遠くてたまにしか行ってなかったんですが、宇地泊に越してからだいぶ近い感じがしてます。天然成分がなんとかかんとかって分からんけど塩っけがあってとっても温まります。露天もあるので、晴れてる日は全裸で日光浴しながら浴槽につかるコンビネーションを発揮します。光を浴びるのはうつ病にいいんだぜセロトニンセロトニーン!とは恥ずかしいから言わない。ジェットバスに泡風呂にサウナに打たせ湯と一通り揃っているので、さくっと温泉行きたいなーと思ったらぜんぜんいい感じの選択肢じゃないでしょうか。1500円はちょっと高めだけど回数券買ったからセーフ。併設のレストランが全然流行ってないなーと思ったら潰れてた。うまそうだったんだけど健康をがん押ししまくってて高そうなイメージしかなった。瓶詰めの牛乳が150円で売っているのでレストランよりもそちらで満足しがちだったし、でも一回ぐらい行けばよかったかな。せめてもの罪滅ぼしにカフェオレ(150円)を頂きます。廃業の因果よりも気分で飲みます。客層はおっさん多めでしたけど20時過ぎから行ったからね。普段は家族連れとか学生さんもそこそこ居たはず。露天で夜空を見上げながら上半身は夜風で冷やしつつのんびり浸かる。ええやないですか。

不意に一人になりたいときとかいいんじゃないでしょうか。近頃鬱々してたので私にゃちょうど良かったです。