読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

ボードゲームのデザインコンテストがある話

diary

ボードゲームのデザインコンテストがあったりします。
「東京ドイツゲーム賞」というものです。

Daily Life is a game:
ゲームデザインコンテスト「東京ドイツゲーム賞」開催!
http://tanakama.seesaa.net/article/286264350.html

テンデイズTV:「東京ドイツゲーム賞」募集開始!
http://www.ustream.tv/recorded/24516660

B2FGames LL:東京ドイツゲーム賞。
http://b2fgames.com/article.php?story=20120807040819494

実録:食卓遊戯密着大本営発表廿四時:
コンペティション「東京ドイツゲーム賞」について
http://toccobushi.exblog.jp/15928379/
http://toccobushi.exblog.jp/15925887/

アメーバニュース:
賞金20万! ボードゲームのデザイン・コンテスト「東京ドイツゲーム賞」開催
http://news.ameba.jp/20120814-633/

ざっくり関連URL貼ってみた。
賞金20万円につられたので、最近真面目に自作ボドゲ考えています。

元々自作に興味はあったけど、同人製作でゲームマーケット出るとか
地方人には無理ゲーに近いし、他に目ぼしい方法も無いし。
最低限ゲームつくるのはいいとして、頒布・販売まではメンドイ。

そこでデザインコンペ。賞金+優秀作品の製品化検討。
これは嬉しい。割りと即座に飛びついた。これが8月の話。

んで、夜な夜なカードつくったりコマ動かしたりしてるけど
まぁ色々と難しいです。ゲーム制作関係の本読んだりしてるけど
奥深い超楽しい。ゲームがなぜ面白いのかずっと考えてる。

11月末締め切りなので、そろそろ形にしないとまずいのですが、
まぁうーんとうなっています。まだ間に合うよね・・・?

というわけで、興味ある人は今からでも応募すると良いと思う。

システム設計関係、企画関係、ゲーマー、デザイナーとか
いろんな人が応募して盛り上がるときっと面白いです。
応募数が増えると俺の20万円受賞確率が下がるわけですが、
俺が勝ち抜けばむしろハクがつくってもの。

ドイツゲームなんぞ、ってところから説明するのはあれですが
ヘビーゲーマーより案外そこいらの文脈知らない人が作って
新星のごとく、というのも面白いですです。

ゲーム制作については、他にもゲームジャムやら
ドロッセルマイヤーズワークショップやら色々あるらしいです。
そういう時期なんですかね。

うっかりアイマスSFをやり込み始めて
製作時間やら睡眠時間がどんどん吸われているので
自分を追い詰める意味で公表。はよベータ版まで作れや俺。