読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

アイマスを分かつ

アイマスのことをつらつらと。
大体俺の妄想なので「お前の中ではな」が語尾です。
例によって一気に書き上げてるので論理の破綻とか知らぬ。

いやぁ、アイマスで団結とか無理じゃね。

昔ならまだしも、媒体増えすぎて
とうとう私も追えなくなったという泣き言ですが、
ここまで相当数の脱落者と新規参入が来てて
一つのコンテンツのファンと扱うには無理がある気が。

個人的に好きなのは、
ライブ、ラジオ、モゲマス、ニコ動(MAD系、ノベル系)、
CD、アニメ(2011版)、コミック、アイマスDSぐらいです。

逆に距離を置いているのは、
ゲーム(DS以外)、声優のアイマス外活動、同人誌、
ニコ動(PV系)、グリマス、オフ会、アケマスあたりです。

ここに挙げなかった例もふくめて、
どれが本家アイマスなのかは、そりゃゲームかもですが
どれがアイマスではないか、と言われた時に
アイマスである基準なんか思いつかないです。

声優全とっかえ巨大ロボのゼノグラシアと、
絵師作曲声優がかなり本家なme to me、
765キャラの影が一番薄いモゲマスあたりで
境界線争い発生しても無理はない気はします。

内ゲバなんかやりたくないけど、
みんな好きなものが変わってしまうのは嫌なんやねぇ。
こんだけ人数多いし歴史長いと仕方ないけどさ。
あの醜い言い争いはアイドルにはみせたくない。

ファン層の拡大のために、
長年で色んな媒体に挑戦したのは評価したいが、
その後の媒体間の誘導をするには、
余りにも強烈に設定が毎回変わってるからねぇ。
それぞれにファンがいて乗り越えにくい気が。

ファンの均一化を公式が狙っているフシもあって、
5thの the world is all one! あたりかなぁ。
団結こそは力と唄い上げてそれはもう酔いしれた。
色々と騒ぎがあってそれが頓挫した形に。

そこから念願だったアニメ化へ。これも凄いバランスで、
どの層からも文句を出しにくい最大公約数な作りでした。
その入りやすさから、初心者入門ならこれだろ感はあるが、
実態は既にアイマスファンな人向けのアニメだった気がする。

そこでソシャゲやAKBが台頭する時代の影響をうけ、
アイマスもその世界観の拡張のために挑戦をする必要があり、
負けた側にもある物語の表現としてモゲマスが出ると。
多数のアイドルの格差と数値バトルは、アニメへのカウンター的な?

ここで、俺もアイマスの中から好きを選ぶようになった。

んで、明後日から始まる
モゲマス勢、765勢、グリマス勢によるアニバーサリーライブ。
昨年末のローソンシクレ以来、交流が盛んだし
まぁ無理の無いの流れではある。

ライブでたいてい新発表がされるので、
方向性から色々と想像はつくのですが・・・
やっぱちょっとズレてるような挑戦を公式やりそうです。
過去にやったことないけど、今までの資産を活かす方法…

群像劇なんじゃないですかね。

765勢にモバグリだけじゃなく、DS組や魔王軍もいる。
ジュピターや初音ミクすら盛り込みつつ、
色んな場所で色んなことが起こりつつ、個別の話が積もる。
たまに収束するのが、アイマス3への道だとしたらいいなーと。

ファン層の均一化のための選抜なんかより、
みんな違って、自分の知らない所でも話が進んでて、
それに耐えうるキャラクター数を活かしたほうがよい。
結果的に、そんな話の作りに耐えうる個性を得ている。

というわけで、団結はまぁ数の力を形成するにはいいけど、
たぶんバラバラの話を選んで追うゲリラ戦が向いてるような。

ツアー初日の名古屋では
たぶんアニメ映画の続報かアイマス3rd visionの発表かな。
うわ、この日記あっという間に陳腐化する。
予想があたっているかというより、どうなるか気になるだけ。

アイマス8thライブ、名古屋と幕張参戦ですので
飛行機の時間が残り12時間を切っているのですが、やばいな。
途中だけど寝ます。

追記:パッと誤字だけ直しましたが特にこれ以上反論記事書く気無いかな…