読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

7thいてきた

diary

先週末の土日に新横浜まで出張してきましたって長話でも。
まずは、知らない人向けの記事としていいのがあったので貼る。

アイマス7th「みんなといっしょに!」は何がすごいのかレポ
http://www.excite.co.jp/News/reviewmusic/20120626/E1340641801026.html

というわけで、本業(プロデューサー)と言い切れるほど好きな
アイドルマスターのためにさらっと横浜アリーナへ2days参加してきた。

近々の俺の様子を知っている人なら聞いているかもしれないけど
「本当に良かった」小学生並みの感想っすなぁ。
いわゆるライブはアイマスぐらいしか知らないけど、半端無いです。

「6/24 アイマスライブレポ」/「くらふと」の漫画 [pixiv]
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=28220486

レポートだとpixivのこれがティンときたので貼っておきます。
この絵にあるような、サイリウムの海、が綺麗で感動してた。
曲の度に2万本はあろうかというサイリウムが切り替わって
織りなす光景の一つ一つが精鋭プロデューサーかと思うと。

『自分REST@RT』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS アイドルマスター
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16608619
『GO MY WAY!!』 LIVE in 武道館 765PRO ALLSTARS 【7thライブ直前予習】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18159812

コール付きのニコ動のアイマスで再現するならこれですね。
実際はもっと観客の声が大きいですが、これを生ライブで再現されるとは。
観てるだけで思い出して泣く。完全に「みんなでいっしょに!」でした。

ゲーム系媒体での記事だと写真たくさんあるので貼っときます。
一番上の4Gamerの松PPはじめ、記者も私情入りまくりで大好き。

アイマス7周年記念ライブ「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」レポート
http://www.4gamer.net/games/137/G013714/20120625018/
モバマス、ジュピター、アニマスがコミカライズ! “THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY”0624リポート【写真追加】
http://www.famitsu.com/news/201206/24016885.html
THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!”ライブビューイングリポート
http://www.famitsu.com/news/201206/25016887.html
まっすぐ - 横浜アリーナ対策委員会
http://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=31033

写真、小さいサイズしかないのが残念ですが、そのうち大きいのがあがるか。
光の様子が宗教っぽい感じがするけど、感動ってのはえてしてそうなのかも。
あと、セットリストが公開されていますが、
どれが一番だったか、みたいなところをあげるのならこの曲。

アイドルマスター】DIAMOND
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15223661

伊織のDIAMONDマジ至福。
会場が静かな雰囲気で、ピンクのサイリウムの海が揺らいでるのさ。
ゆったりとしたバラード調の曲が普段のキンキンしてるのとは別の
伊織の中のホンモノが煌めくのを感じて…2日ともここでぶわって泣いてた。

泣き所はほんと数え切れないんですけどね。
千早の約束、律子のいっぱいいっぱい、竜宮小町のスモーキースリル、
9人で歌った自分restartのウルトラオレンジ、復活の響のNextLife…
このあたりは誰か飲みながら語ろうず。

おっさん何で泣くん?キモいねん、ってのはそうなんですが、
ゲームシナリオ、ゲームPV、アニメ、声優が全部相互に左右して
「お互いを再現しあっている」クロスオーバーなとこがあって
いろんなPたちの思い出が目の前で結実するとこがいい、って思うのです。

「大丈夫、あなたが育てたアイドルだよ」

これはモゲマスの北条さんの台詞なんですが、これですよね。
俺達の育てたアイドルはどこまででもいけるって信じられる。
それを全力で支えるのがプロデューサーなのだと思う。
このあたりは俺の個人的な思いなんで、他の解釈もあるけど。

プロデューサーどもだけでなく、スタッフもボロ泣きだったらしく
本当にコンテンツを愛してる人たちが作ってくれたんだなぁと。
特に、アイドルに一番近い声優陣も並々ならぬ思いがあるらしく、

☆感謝を☆ - ASAMI IMAI official blog
http://blog.livedoor.jp/ubiquitous777/archives/51477905.html
課題 - あさぽんの小屋
http://yaplog.jp/asaponmax/archive/3444

他の人のブログ/Twitterも素敵だけど
あえて、ミンゴスあさぽんのこの2つは紹介しておきたい。
ちくしょう、この人らに笑顔送りたいって心底思ったです。

中の人もリアルFランクからゆっくりと登っていた
アイドルたちなんだぜ。昔を知ってる人ほど思い出深いかなと。
もちろんアニマスからの新規P大歓迎ですが、知るとよく分かる。

真・大腸のジェラシー 中村繪里子
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10949706

2004年当時のこの中村さんの動画を観てから、
2011年武道館リスアニライブとかを観ると、成長の喜びがぶわぁっと。

今回、アニメをみてはまってくれた友人知人を巻き込んで
新横浜まで押しかけたのですが、思いの外楽しんでくれたようで
「また行きたい」って言ってくれました。ありがとう。
過去に色々あったから、こうやってPの同僚が増えるの嬉しい。

アイドルマスター - バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3038

1000円で(他のアニメも含めて)アーカイブ見放題なので
気になった人はこちらから見ると良いと思います。
5話、6話からエンジンかかる感じなのでせめてそこまで。
13話の観客の声がうるさいかもしれんが、ライブはもっとうるさいw

ええ、話なんてまとめる気がないですよ。
思うがままに関連記事をなげつけて紹介したかっただけ。
ライブ映像は1st, 4th, 5th, 新春, 6th, 冬祭が手元にあるので
これから時系列順に追いかけなおす所存。

ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!オーーーーハイハイハイハイ!
超楽しい。これ生きてるって感じ。