読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

朝食の変遷

朝食の形が時期によっていろいろ変遷してました。

小学校時代は、ほぼパン食だったような。
チーズやらバターをたっぷり塗りたくってた気がします。
太りそうなもんだが、運動量がまだ多い時期だったので無問題。
んで牛乳で〆。おかげで背が伸びたなぁ。

中学から大学にかけては、ご飯。
昼のお弁当を親に作ってもらっていたのですが
朝食といっぺんに作るための変更です。
私の朝にコメを食べる習慣はこれで根付きました。

就職してからが安定しない。
関東時代はコンビニで適当にパンか弁当を、
余裕があれば夕食を2食分つくって朝食にまわす感じ。
適当野菜汁とはいえ、自炊を覚えたのは大きかったです。

関西に移ってからは、
朝食をどこかで買うってことはなくなりました。職場近かったし。
余裕があれば夕食の残り、無ければお茶漬けやキムチというパターン。
一時期を除いてほぼ自炊だけでどうにかなった。もちろんコメ食。

一時期ってのが、まるで食欲なくて良くてカロリーメイト
悪けりゃポカリスエットという酷い時期。みるみる痩せた。
でも大塚製薬的な食べ物なかったらもっと持たなかったと思うの。
そのあたりで、カロリーメイトの味をしめたとも言える。

沖縄に戻ってからは、朝食は迷走しだし試行錯誤の日々。
基本形の、夕食のうちから朝食作って朝に温めるのは代わりませんが
時間ない時の対応がまるで違ってきた。

ご飯さえ炊いておけば、あとはキムチやふりかけでどうにかなるけど
パスタをレンジで茹でて食べてみたり。意外に時間かかるのでやめたけど。
カップ麺を箱買いしたりもしたけど、健康に気を使う年頃なのでパス。
朝食抜きもやったけど、腹へってブランチと昼飯両方食べるはめに。
食パンにジャム塗ったりもしたけどパンって保存きかないし太る…

要件としては、手間をかけずすぐ食べられて健康によさげなもの。
で、行き着いた先がシリアルでした。特にコーンフレークとかな。

朝にぱっと牛乳かけて食べられるのが大きい。超簡単。
牛乳好きなんだけどいつもは一箱を1人で飲みきれなかったので
消費するのは良いっていうおまけ付き。健康もそこそこ。
牛乳さえ切らさなければ、他は保存も少量消費も容易い。これはいい。

ってことで、今朝もシリアルもぐもぐ。うめー
しばらくはこれかな。