読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

ラーメンを作ろう!

diary

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
というのが映画魔女の宅急便のキャッチフレーズでした。

落ち込む、という表現は実態を表しつつ差し障りのない表現なので
割りとよく使います。あんまり病み病みしい専門用語使ってもね…
むしろ、オチ◯コを出すと元気になるんだという裸族な想像したけど、
日光を可能な限り全身で浴びてセロトニン生成するから間違ってない。

言いたいことはこれだけだったんですがあんまりすぎるので、
調子悪くてお休みしてる日の日常がどんな感じがまとめておこうと思います。
取り留めのない感じが面白くてブログにまとめる気力が出来たので。

例えば、カップラーメンを作るとします。ちょっと流れを実況してみます。

生きていれば腹は減ります。お腹が空く、ラーメンを食べたいと思う、
しかしても足も動かず、ただ延々と食べたいと思い続けます。

何かの拍子にふと立ち上がったタイミングで
俺はラーメンを食べるんだと決意して棚からラーメン取り出します。
偉業達成です。ボーナス能力獲得です。椅子に座って一段落しましょう。
流しにおいたラーメンを見ながら、ああお湯沸かして入れないとなぁと
そういうタスクが発生していることを認識します。
見ているだけなので、未消化タスクが目の前にあるのを認識し続けます。

ラーメンをみながら、ああこんなクソ簡単なのに
なんで出来ないのだろうとラーメンと自分の対比に憤りを感じます。
熱視線と激情は、数百グラムの質量を動かす力には変えられません。
この辺で脳と体の接続に疑いを持ちます。結論でないの知ってるくせに。

タスクが動かないことと空腹に耐えかねて息を急に吸うように
いちにのさんっ、と声を出して立ち上がるとあら不思議、
カップ麺を手に取れてフタを開けることに成功しました。
ここで休むともうこの日はダメです、止まってはいけません。
作り方を確認しつつお湯をわかすのです。
袋の種類とお湯に入れる順が複雑だと挫折する恐れがあります。
カップヌードルやチキンラーメンが単純で挫折ポイント少ないです。

ああ、そうだよお湯を沸かしてからじゃないと開けても間が持たない。
仕方がないのでケトルに水を入れてお湯を渡します。
カップ麺のフタはもう開けたから放置し、台所から自室に戻って
死んだ目でテレビを観ましょう。
そのうちお湯が湧くかもですが、もう立ち上がる気力はありません。
義務感で立ち上がろうとして、立ち上がらない怠惰な己が許せません。

そんなこともあろうかと、逃げ道をご用意しました。
カップ麺のフタは開けたぐらいじゃ悪くなりません。
今までご飯だいぶダメにしたからね。学習したね俺。
このまま、寝てしまって翌日に続けてしまっても構わないのです。
後回しにしても大丈夫な予防線を貼れていたことに安心して
遠慮なく予防線を行使します。「予定通りラーメンを作れませんでした」。
ああ、予定が行使できて良かった良かった。
目をそらしていることにお天道様は見逃しても私自身は認識している。
まーた罪ふえちゃったかーもうご先祖様ったら知恵のリンゴ食い過ぎだゾ☆

気を取り直して翌日、作業を再開します。
なに、手順はわかっている。お湯沸かしてカップ麺にかやくぶちまけ
お湯を注いで数分待つんだろ知ってる知ってる。
布団の中で寝ながら何度も予習したよ。あ、そういや眠れないんだった。
まいっかDAYONEー。いーすとえんどぷらすゆり好き。いい感じやな感じ。
何しろ一晩悩んだ手順だ、失敗するわけないじゃんよ。

ここまで来ると、やる気というより大地の声を聞くのを待つみたいになる。
神託を聞いたといいながら見逃しの罪に耐えきれなくなって早数時間、
お湯のスイッチを入れて沸かし直し、袋を手際よくあけて
お湯を入れる前と入れた後と蓋の上で温めるやつく区分けして
フタに書いてある手順通りにお湯を注ぐ。やったぜ。第三部完。

お湯を注ぐと、別の事実に気づきます。
気づきが得られてばっかりです意識高すぎーねるねるねるねでも食ってろ。
「お湯を注いだ後は、むしろ食べ物を粗末にしないことが憲法」
憲法なんです法律より強いんです。3分過ぎ去って食えるものを放置して
生ゴミにしてしまったら、こいつ何も生み出してないのに食い物捨てたぞ。
ちょっと救える所無くなるんで必死で3分待ちます。
待ちすぎない、経過したら僕の全身全力(体重87kg)を持ってして
パイプ椅子から体を起こし、お湯をこぼさぬよう机にラーメンを運べ。

やったー、必死で動いたら目の前に食べごろのラーメンがあります。
苦労の甲斐がありました。グラシャスつまりありがとうございます。
僕はあかりジェネレーションをdisる古参勢に喝を入れる憲法を思い出しました。
ラーメンにはまったく関係ありませんが、ユリカ様のファンです。
プロデューサーじゃないところが味噌です。でもにんにくラーメンなんです。

ひとくち食べて、ラーメンの味を思い出し、うまいと感じました。

ふたくち食べて、実はインスタントラーメンなんてあんまり食べたくないと
今更ながらに思い出しました。あれなんでこんなご飯なの?
野菜とか食べて健康的な最低限文化的な犬の生活を送ろうよう。
なんなら小麦も野菜のうちってアメリカで訴訟起こそうよう。
そういやパスポート期限切れてる。逃げられる国が200分の1に減ったわ。

残すわけ無いじゃん。ちゃんと食べ切らないとおこだぞ☆カムチャッカ某。
ご馳走様でした。あなたの命を私の命に変えさせて頂きます。
食後に頂きますとか言うなや食べる前に挨拶忘れていた。礼儀すら忘れたのか。
ふぇぇ、このおじちゃん昨日からラーメン食い終わるまで一言も発してないよぅ。
このままだと南アフリカでデタラメな手話を延々と観続ける刑に処されてします。
違うんだ、耳は聞こえるんだ言ってないだけだ。日光猿軍団に弁護を依頼する。

弁護士・・・つまりエージェント夜を行く、ですねミナミィ!(→今ココ)

とまぁ、実際にラーメンを食べながら実況していたわけじゃないので
再現した思考は今考えたものが結構な割合を占めますが、
基本的にこんな感じで思考があっちこっちにとびまくります。これは平常運転。
その上、ラーメンを食った流れのバツの悪さは今でも残り続けています。
動けない、罪、みたいなところがポイントなんでしょうか。

ここまでライトノベルのようにどうでもいいことに色んな回想を差し込み
何も出来ず日常が生活困難な感じになるタイミングが、たまにあります。
普段ならぱぱっと作るし、なんなら普通に自炊とかしますけど
出来ないときはインスタントラーメンすら作れなくなります。

この心のフリーズ現象、タイミングと頻度がまったく読めず、
原因もさっぱり分からないから解決までの因果関係もやっぱり分からない。
こういうのは大抵疲れているからで、休めばどうにかなんじゃね?
ぐらいの割りと大雑把な世界観で僕のお休みが決定しました。こんなもんらしい。
いやもちろん医者としては症例やらから総合的に診断したんだと見込みますが、
私としましては、心のフリーズが心のブリーフ見えるなぁとしか思いませぬ。
なるほどかってに改蔵の最終巻の話ならばこの状況は説明できる。実に面白い。

一挙一動がこんなノリですから、ダウナー期間に突入すると
まったくモノゴトが進まない。一週間前の空き缶がキーボードの前に立ってる。
目についたら捨てられるように置いたから、邪魔なのに捨てられない。何故だ。
ああ因果律の世界では無かったココは仏の世界、つまり仏ゾーン。千手ピンチだ!
って弥勒菩薩が来るのあと56億年もあったな遅いなぁ。40秒で救世しな。
大工の息子さんの方は今頃島津豊久と斬りあっててシェアハウスするヒマ無いぞ。

あ、変な宗教にハマってってパターンはないです。そこはご安心下さい。
集中力が持たずすぐ脇道にそれる。これも困る。原因は知らん。多分無い。

毎日がびっくりするほどユートピアなディストピア。ありがとうどうぞよろしく。
それではエンドナンバーです。聞いて下さい、ルージュの伝言。
あのひとのーママにあうためにーでゅわでゅわ・・・

今の素直な気持ちをブログに残すことで、数年後の笑いの種に変えられますよ。