読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

終電らしきもの

当たり前ですが、沖縄に終電の概念はありません。
だけど近いものはやっぱりあったりします。

終バスが最たる例でしょうか。
電車がない沖縄での公共交通機関といえば路線バスです。
この最終出発時間が終電の代わりですね。
私自身利用しないのでなんとなくですが、22時半ぐらい。

まぁ大抵の田舎人は車をもっているものなので、
終電とか終バス関係ないんですけど。
飲み会とかダラダラ続けがちなので深夜とかよくある。
終電だから帰る、って切り札が使えないと辛いときがある。

ちなみに、車社会の飲み会文化圏ですと
過当競争のせいでタクシーより運転代行のほうが安いです。
タクシーも充分すぎるぐらい多いんですけどね…

バス通勤じゃない、飲み会にも出ない私には
上記のような話題は死ぬほど関係ないなーと思いながら
さっさと帰ったり夜中にドライブしたりと好き放題に。
いやー、車だとまったく制限が無くて楽で良いねぇ。

ところが、数ヶ月前からでかい制限が一つ。
職場の駐車場が22時半で閉じられてしまうことに。
なので、うっかりその時間まで職場にいると
車を置いて歩いて帰る羽目に。なんと、徒歩15分もかかる。
いやー運動不足解消しちゃうわー

そんなわけで、残業っぽいことをしていても
遅くとも21時にはさっさと帰り支度しないとヤバイと思うことに。
自然、帰ろうという意志力が物事を動かすのです。意識高そう。
実態は明日の俺に仕事をぶん投げるだけで効率変わってないけど。

この記事書いてるの、午前4時なんだけどなー。
先月の大不調から頭痛とかは回復しつつあるんだけど
睡眠時間が荒れ放題なのがどうにも。2時間の日も12時間の日もある。
どーしたもんかねー。終電っぽく強制力のある眠気が欲しいです。