読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

俺と響と誕生日と舞台挨拶と6年間の話

10月10日はアイドルマスター我那覇響の誕生日です。
ハッピーバースデー!

このところ、我那覇響と自分との関係を考える機会が多くて
祝いたい半分、ややしんみりとすらしています。

もともとニコニコ動画アイマスにハマっていたけれど、声優に
ドハマりしたのは3rdアニバーサリー、パシフィコ横浜ライブからです。
私の初めてのライブで、プロジェクトフェアリーが突如現れた伝説の夜。
これまでのアイマスにはなかったロックナンバーと謎の新キャラ。
まわりのPは戸惑っていたけど、私は痺れてしまいそれから虜に。

SPではライバル役だったり、DSではちょい役だったけど
アイマス2では念願のプロデュース可能キャラに。そこまで長かった。
響、貴音、美希のオーバーマスターが聴けたのは感動だったなぁ。
そこからアニメ、ソシャゲと媒体は変わってもフェアリー好きです。
私と同じ沖縄出身びいきもあって、特に響が大好きです。

中の人、響役の沼倉さん(ぬーぬー)と貴音役の原さん(はらみー)は
これが声優デビュー。デビューはいきなりパシフィコ横浜だったけど
そこから新人らしく、ラジオやら体当たり企画やらちょい役をこなして
着実にレベルアップしてきた。彼女らが出るアニメはだいたい観てきた。
ほんとに少しずつ露出を増やしてきたけど最近やっと実を結びつつある。
アイステの5年間以上のも濃厚なひびたか、はらぬー空間は最高です。

ぬーぬーは、加入時から暫くの間は一番年下だったのもあって
みんなに可愛がられ、先輩らの色んな絆を受け継いできていました。
ミンゴス、先生、キング、神…他にも色んな人に大事に育てられて
最近じゃアイマスには欠かせない人材に。成長したなぁ(ホロリ)。
末妹が、今やミリオンやシンデレラ組にも面倒見のいい
愛される先輩になって、受け継がれていく絆・魂が、ただただ美しい。

2014年の2月、劇場版アイマスの舞台挨拶ツアーがあったんですが、
そこで我らがぬーぬーは、沖縄へ舞台挨拶に来てくれました。
上映すら危うい田舎なのに、キャストが来るとかふつー無いです。
もちろん2公演とも聞いたけど、そこでの話が本当に私のツボでして。

沖縄出身の響として、はじめて沖縄で公式イベントができたことに
響で声優デビューしてから6年間の思いを語ってくれていました。
最初は響をどうやって演じたらいいか響と向い合って悩んでいたけど
今は響と同じく前をみて、自然体で演じられるようになったと。

5th幕張メッセライブが本当に会場が大きく感じて震えていたけど、
どうにかそこを乗り越えられて成長できたおかげで、
7th横浜アリーナはそこまで広く感じなかった、成長してこられたと。

そして、神奈川出身のぬーぬーが、
沖縄キャラを演じてしまって本当にいいのかと悩んでたそうです。
ハイサイは男性用なので、本当は女性用のハイタイか不安?とか。
もちろん南国の舞台挨拶に集まった沖縄P・響Pは全力で肯定しました。
響はハイサイでいいだと、俺達沖縄Pがお墨付きしました。
ディレ1もいたから公式だ。

他にも色々な話があったけど、
総じて響との6年の、長さを重さを話してくれました。
3rdパシフィコからのデビューからの時間と、沖縄の響の凱旋まで。

ちょっとだけなら、うぬぼれてもいいよね…?
私、あの舞台挨拶がなんだか私のためだったように思うんだ、違うかな?

いやさ、3rd横浜にきてて、
沖縄在住の響Pで、あの沖縄舞台挨拶に来てた人、
私以外そうそうおらんだろう、ぐらいに思っても無理は無いよね。
やっとだけどここまでこれました、ありがとう、って言ってくれた時に
もう感極まって、こっちも感謝・感謝しか頭になかった。ありがとう。

そのときの様子が当時の現地の新聞の記事に載っています。

沖縄少女役は難しい 沼倉愛美
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-219258-storytopic-137.html

カメラマンは1人しかいなかったから、媒体としてはここだけらしい。
舞台挨拶については半年以上前のものを記憶で書いているので
詳細違っていたらごめんなさい。当時のレポをググって下さい。
この凱旋のために沖縄にきた本土の響Pたちの愛も劣らず凄いから。

8thでは箱マスのエンディング曲であるまっすぐをソロ曲ラストで歌い、
さいたまスーパーアリーナでは、最新曲のRebellionをソロ曲トップで歌い、
押しも押されぬ大エースとなった(当社比)ぬーぬーの成長が嬉しい。
765ASからミリオン・シンデレラへの架け橋となれるぬーぬーは
今後とも引っ張りだこだろうなと思うと、成長を追っかけてきてよかった。
アイレディやドリマガの企画でアワアワしていた頃が懐かしい。

なんか話題がループしている気がするけど、思うがままに書くだけ。

先週の9th東京では、因縁かつ念願だったShinySmileを歌ってくれて、
個人的にイチ押し曲の、しあわせのレシピも聞けました。
このブログの名前がしあわせさがせ、なので、
ぬーぬーがライブでしあわせを振りまいたから、
ブログの目的達成してもうた。しあわせみつけたよ!
あの人にしあわせって言われたら納得するしかないじゃない。

なんだか、憑き物が落ちたように感じました。
というわけで、ここで一ファンの俺とぬーぬーの物語は一区切り。

もちろんこれからも、ぬーぬーのことを応援し続けていきますが
マイナーだけどいい声優だから皆に良さを教えて上げるんだ!から
わかる、ぬーぬーって本当にいいよね、という同調型へ移行します。
肩肘張らずに、ゆるやかな多幸感を抱えて今後に臨みたいです。

ああ、10thライブってどうなるんだろう。
他のキャラや声優さんも含めて、楽しみだわー

さて、ぬーぬーと同じぐらいはらみーのことが大好きなんですが、
彼女との物語もきっと誰かが語ってくれよう。