読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

極みのメンチカツ

diary

諸々あって、夜12時過ぎのサンエーに行くことになりました。
内地ですとだいたい19時や20時にはスーパーは閉店しますが、
夜型社会沖縄ですと、日付代わりはデフォに近い。24Hも多いし。

で、閉店時間が遅いということは
半値印証時刻(ハーフプライスラベリングタイム)が遅いのです。
ここで単語の意味が分からなかった人は
今すぐ本屋でベン・トー全巻下さいって言えばいいと思うな。

要は弁当に半額シールが貼られる時間なんですが、
こっちだと晩飯どころか夜食にすら遅い時間からの争奪戦です。
分からなかった人はベン・トーを(ry

普段から夜型な私でも、その時間にスーパーにいく習慣はなくて、
結果、地元の半値印証時刻を正確には把握してなかったのです。

あれが、噂の半額シールっ…すげぇ、食い物が全部半額だ。

狼ならシールが貼られた瞬間に殴りあうところなんですが、
残念ながら既に争いが終わったなのか、狼と一緒に目ぼしい食材なし。
腹減ったな〜と思っていたところに、1つの惣菜が目につきました。


[半額] 極みのメンチカツ

何この私のハートにキュンキュンくるネーミングセンスは。
あ、ベン・トー原作ラノベもそういうセンスしてました。「極み」って…

せめて今晩だけの狼らしく、スパッと確保してお会計しました。
どん兵衛で甘んじずに済んだぜ。これで著莪がいれば完璧です。
は、著莪ルート以外認めてねぇし(マジギレ

半額弁当を奪い合うことに誇りを賭ける、そんな奴らが大好きです。
いちいちスーパーで買い物する度にそんなこと考えています。