読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

クラウドファンディングでカードゲームの再販資金集めに挑戦してみた

前から作っていたカードゲーム「オトーリバース」ですが、
再販資金集めのためクラウドファンディングを利用することにしました。

CAMPFIRE
最悪の宴「オトーリバース」カードゲーム再販プロジェクト
http://camp-fire.jp/projects/view/886

オトーリバース」は私達が2013年秋のゲームマーケットにて頒布した、良い大人のためのアナログカードゲームです。ノリは酷いですが、ゲームは大好評でしたので再販してより多くの人に届けたいと考えています。しかし元手がないのでご協力をお願いしたいです。

募集日時:2013/12/17 〜 2014/1/7
合計目標金額:30万円

というわけで、ぷちスポンサー大募集です。基本2000円から〜

プロジェクトが成立した暁には完成品を郵送いたしますし、
金額によっちゃプロモカードやら色々と付けますので
受注生産の通販だと思って、一口のって頂けませんでしょうか。
初版と比べて色々と改良もしておりますゆえ。

(追記)SUCCESSしなかったら、お互いに金銭の移動は発生しません。
私の財布から作ることになるので超少部数での限定発売になると思います。

年の瀬に金の無心とはお恥ずかしい話ですが、
どうぞよろしくお願いします。

      • -

で、あとはなんとなく需要ありそうな長い裏話とかウダウダ。

お金が無いのは本当。個人でポンと30万はちょっと出せない。
ボーナス貯金+友人から借金でもしたら届きはすると思いますが、
借金はねぇ…本当に最期の手段だし、趣味にそこまではね。

でも、欲しいって人にはどうにか届けたいのです。勿体無い。

で、クラウドファンディングに目をつけました。
みんなからちょっとずつお金を集めて資金繰りしよう。
でも、日本だけでもそういうサービス乱立してました。

日本のクラウドファンディング一覧表
http://zenmono.jp/pr/27
CAMPFIRE
http://camp-fire.jp/
READYFOR?
https://readyfor.jp/

海外だとKickstarterが最強な印象なんですが、
日本だとCAMPFIREとREADY FOR?が盛り上がってるぽい。

日本の成功したボードゲーム関係のクラウドファンディングだと、
スペースアラートと人狼あたりかな。混ぜるな危険感がw

SPACE ALERT 日本語版プレオーダー募集
http://toccobushi.exblog.jp/16840448
大人がハマる嘘つきゲーム!株式会社人狼によるオリジナル「人狼」制作プロジェクト
http://camp-fire.jp/projects/view/351

ここは前例に習いまくれということで、
人狼ホリエモンが成功してるからCAMPFIREにしました。
が、手数料が2割ぐらいあってTAKEEEEEって慄いてましたが
「目標金額を超えた差額から2割」らしく途端に妥当に見えた。
(追記)そんなことなくて全体から2割でした…滝汗

どうせ目標金額に達しなかったら手数料も何もないし
失うものは何もないな。ってか文章チェックしてくれるので
コンサル含みだと考えるとむしろ安かった。よしやろう。

成立のための好材料はそろっているのです。
・GM2013秋の段階で即効で売り切れた
・遊んでくれた人からのリアクションがとってもいい
・ゲームジャムって出自の独特さを売りだせそう
・というか、酒飲みゲームで分かりやすく面白い
・ゲムマ新作アンケートで199作中4位

4位とか目が飛び出る。絶対規定票数足りないと思ってた。
一応自分のゲームは1票入れたけど、身内票とか数票だろうし
色んな人に推して頂けたんだなぁと思うととても嬉しいです。
頑張って作ってよかった…

悪材料は、募集期限を短くしてしまったことですな。1/7まで。
これは萬印堂のゲムマ大阪早割〆切りに合わせた形です。
ゲムマ新作アンケと私のボーナス支給を見てから動き始めたので
これ以上前倒しには出来なかった。しゃーない。

悪材料その2。30万円が目標金額としては高い。これどうしよう。
紙のカードと箱をたくさんつくろうとしたらこんなもんらしい。
私が疲弊しないコスト削減策だとこれが限界。人海戦術のアテはない。

前回50部生産で全く足りなくて散々ご迷惑をお掛けしたため、
今回は最低300部、追加で集まった金額も全部ぶっこむ所存。
全部売れれば流石にいいお金になるっぽいけど、
「沖縄から3月大阪・6月東京への渡航費」で大して残らないのです。

まぁ、地道に宣伝するしかないわなぁ。
私の付き合いのコネクションってどれくらい使えるかわからないし。
30万を募集期間20日で割ると、1日あたり…はいはい超頑張ります。

なお、今回の大型アップデートのため
初版を買っていただいた方が損をしないように
「新版との差分となるカード・説明書を無償配布します」。
方法は後日また案内しますが、今のところは
ゲムマのブースで初版の箱を見せてくれれば渡す予定です。

CAMPFIREでプロジェクトを公開したばかりなわけです。

プロジェクトの作り方
http://camp-fire.jp/pages/project_making
CAMPFIREの使い方ガイド
http://nanapi.jp/web/campfire

こことか他のサイトの記事を色々とくっつけたりして
やっとでそれっぽい文章を書き上げることができました。
「!」マークを多用するのはあんまり好きじゃないんだけどね…

公開時点で私が思いつく困ってた点を挙げときます。

・他のサイトと比較したりするのが一番時間くった。
・プロジェクト応募文章はWordとExcel環境必須
・応募から審査や修正で本当に公開まで最低7営業日はかかる
・動画はあったほうがいいらしいけど作る余裕無かった
・リターンは全て送料・税込みで設定すること
・リターンを受け取るために別途料金がかかるようなものは設定できない

最後が計算外もいいとこ。フォロー出来ない。
定価の1500円で応募するとこちらから引換券をハガキで送って、
これをゲムマのブースにて現物交換という予定だったのです。
が、この場合、ゲムマ入場料を考慮するのが本当の金額なので、
ブースに入るために入場券カタログとセットにしたものにしてくれと。
いやぁ、それ入場券転売なのでふつーに無理なんじゃないですかね…

なので個別郵送って設定になりました。もうただの受注生産の通販に。
沖縄からの送料とかもろもろさっぴくと2000円コースが基本かねぇ。
プロモカードつけるので、3500円で2個コースだとお得ですよ多分。

かかった手間を考えると
借金したほうが早かった感はもちろんあるのですが、
今、この時期に
「アナログ同人ゲームをクラウドファンディングで成立させる」
ことへの意味が、色んな人の希望になれると思うのです(ドヤァ)

まぁ、まずはやってみましょうってことで。
年末年始を挟んだ3週ほど、ネットでちと騒ぎます。
よろしくおにゃーしゃー☆