読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

2001年が分かったり分からんかったりの旅

2001年宇宙の旅、先月末に観ていました。

ニコニコ動画のポイントが9月末に失効するのに
9月29日頃に気づいて、いまからアニメは厳しいと思い
でも1000円分なんか使いたいよねということで
検討した結果、名作映画を観ることにしました。次点は電子書籍

んで、 "2001: A Space Odyssey" にたどり着く。

・・・うぉ、なんじゃこりゃあってなってた。
SFは結構すんなり設定が入るタイプのつもりでしたが、
これナレーションとか設定解説全然なくて画面だけで観せてるので
途中?が沢山。見終わっても分からんとこ多いw

でも、途中途中の映像が息を止めるくらい意味深な綺麗さ。
あれCG使ってないとそもそも宇宙の映像がなかった時代って本当ですか。
猿の武器の獲得から宇宙にすっ飛ばしたあたりセンス大爆発だなぁと。
HALの話は、後世に色んなオマージュをみてきたので
切ない元ネタが知れて良かった。スターチャイルドは・・・さっぱり。

私は超面白かったけど、あれ本当にヒットしたの?
いまどきのヒット作の法則とかをことごとく外している気がするんですが。
当時の映画人、観客を相当信じてないとあんな球投げられないよなぁ。
よくぞ埋もれず2013年にもなって私のところに届いた。有難い。

関連小説とか続編をみてじわじわ反芻して楽しむにはとても良いな。
いちおう関連ブログとかwikiみたけど多分それじゃ足りなさそう。

で、残ったニコニコポイントで更に買ったのが
ヒトラー最後の12日間」なのですが、視聴期限を見逃して失効。
勿体無い。おっぱいぷるんぷるん見たかった。