読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

会話の踏み絵

私が、初対面かそれに近い間柄の人と、
どんなものが好きなのかって話をするとして

プリキュアが大好きです」

って答えるようにしています。
それで相手の反応をみて、今後の対応を考える感じ。
そういう会話術を心がけています。踏み絵ですね。

実際のところ、プリキュアに関しては
初代も見たことがない、にわかファンもいいとこで
他に好きな趣味は山のようにあるんですが、
分かりやすさという意味で、プリキュアはずば抜けてる。

「こいつはオタクだ」と認識してもらわないと
何時まで経っても会話が上滑りしてしまうし、
少し仲が深まったあとで、結局趣味が露見したのちに
離れていくような間柄ならば、最初から縁がないんです。

ですので、ああこういう人なんだなぁ、と
相手にわかってもらうことはとても重要なことだと思います。
それ以外の会話の引き出しもあるにはあるんだが、
プリキュア好きと言われてなお踏み込んでくる人と話したいです。

流石に、趣味によって態度を変えるような、
実際の社会生活に影響を与えそうな人には言えませんがね。
公私混同する利害関係者ってのはかなり面倒くさいよねと。

ですので、いきなりこんなネタを振られたあと、
うろたえず、ちゃんとツッコミいれるか広げる人がいたら、
もう友だちだ親友だ飯いこうぜホホイってやってる。
踏み絵による人の選別とか、何様ですかという自覚はあるが。

私のそういう話の仕方を、ある友人が
「みんな会話のキャッチボールをしているなかで、
 一人で豪速球なげて相手が取りこぼすのをニヤニヤ観察してる」
と評したのはとても的を得ていると思います。

例えば、私の最近のマイブームは「グリマス二階堂さんの
セレブ言い訳でボロがでるのを一緒にフォローするシチュ想像」
なので、ほら、全然わからないですよね。
プリキュアの、幼児向けアニメという分かりやすさは最強です。

という言い訳を考えていましたが、
実際のところ、あんまり実行に移せてないなぁと振り返ってます。
いつまでも割り切れず、今日も会話の上滑り。