読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせさがせ?

たらたら日記帳

ながら食い、やめました

diary

ごはんを食べるときは、ご飯に集中しましょう。
きっとそれが美味しいです。

いやまぁ単なる思いつきの話なんですが。
ご飯を食べるとき、昔はわりとPC見ながらってのが多く
キーボードの上に色々ぶちまけてからやめました。
衛生的に仕方なし、と机でちゃんとお弁当に集中してた。

お弁当を見ながら食べると、ちょっと美味しく感じる。

心理学とか生体科学のおかげで
味覚・嗅覚・視覚がぜんぶ合わさって美味しいと感じるとか
そういう裏付けはあるのは聞き及んでいますが、
実際に、ながら食いはやめると感覚として正解だと実感します。

ちゃんと彩りとか考えてあるお弁当はよいよい。
あと、咀嚼しているときは舌に意識を集中させるので
肉や野菜の微妙な味の違いに気づいたりすることもある。
私は馬鹿舌と思っていたけど、それは案外環境のせいだったかも。

テレビ見ながらご飯食うなという躾は、理にかなってたなぁ。
あと、よく噛むようになります。味を楽しめる副作用。

朝とかは豆乳+シリアルな構成なので
メール確認しながら適当に食べてたりしますが、まぁ使い分け。
ずっとモニタを眺めてたあとの昼食・夕食はご飯を見よう。
というスタイルを人に勧められると思う程度に気に入りました。

今更とか言わんでくれ。普段の食事がいつも適当だったのですよ…
この半年ぐらい、意識して味わってます。

最終目標は、ベン・トーってラノベのように
弁当のご飯を食べた後の味の表現を雅やかに表現することです。
あれ本当に腹が減ってくる。うまそーうめーうまかった。